神戸では短期的な出会いが時々あります

短期的な赤字が時々ありますが、将来的に回復が見込まれるため、通常は心配する必要はありません。
しかし、私はまだ未来を見ることができません。
この状態では来月は赤くなる。
神戸また?前半はどうですか?通年とは?
わかりません、先読みできません。

ボランティアではありません。
神戸ですので、お得な南保です。
社会から人・物・金を集め、社会にモノ・神戸を提供し、利益を生み出し、その利益は給与、税金、配当として社会に還元されながら次の利益を生み出すために投資されます。
企業の使命は、限られた資源を委託することで社会に一定の利益を還元することだと思います。
逆に、利益が出なければ社会に貢献することはできず、社会的な手荷物になります。
今はやむを得ませんが、風邪後回復するにはどうしたらいいですか?

今は忍耐の時です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です