言葉が孤独だった神戸の出会い

それは私のお気に入りです。

巡礼の歌神戸の出会い

写真を表示
私はそれが好きです

私はそれが好きです

神戸の出会い私は心からあなたを愛しています

甘い言葉の後ろ

一人暮らしの孤独があった

孤独のため愛が育つ神戸の出会い

お互いを知り、愛が終わる

さらばは涙で飾られている

笑えばさらに悲惨になる

神戸の出会いこのようにあなたを愛させて

起こらない

私は恨みじゃない

あなたは本当にひどいです

だから私の愛はいつも

振り向いてふりを始める

愛の矢は終わらない

胸にはつけません。

“良くない。 ]神戸の出会い

写真を表示
昨日

日記を書いていい人じゃない

どうしましたか?

心配している人が何人かいた。

私は笑った。

長渕さんの曲です。

巡礼の歌が好きな人がいます。

神戸の出会い実際には、

私も好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です