夏に時期を考える尼崎のママ活

時間的には、バブルがはじけたとき、カクテルブームがブームになり、スーパーのアルコール売り場には350mlサイズの様々なカクテル缶が存在していた時期がありました。

兵庫・神戸でママ活できそうな女性 〜姫路・宝塚・尼崎でもママ活にチャレンジしよう

ノスタルジック

個人的にはジントニックが好きなので、どの売場でも簡単に調達できたのを覚えています。夏は早朝に開封し、さわやかなライム感とトニックウォーターの苦味を楽しみました。です。

尼崎のママ活

だが?

何時始めましたか?
尼崎のママ活

コンビニはもちろん、スーパーのチューハイコーナーで「ライムジュース」が消えていませんか!?ちなみに、トニックウォーターの出現も急激に減少しているように感じます。

逆に、顔が大きく幅が広いのは「レモンサワー」の系譜を受け継ぐ人です。
尼崎のママ活
「あなたはどちらを取りますか、デートしますか、それとも仕事をしますか?」\
迷子になるのは「仕事」になると思いますw
食べ物を生かすのが私の仕事であり、そもそも日付と就業日が重なるスケジュール管理を間違えたくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です