途中からテーマになった尼崎のママ活

その片隅で、ある日

一人の少年が誰かを待っていた

「おはよう」 私と子供が「おはよう」と声をかけて一緒に登校した。

兵庫・神戸でママ活できそうな女性 〜姫路・宝塚・尼崎でもママ活にチャレンジしよう

はなこ ハートの声尼崎のママ活

→「わ、わが子を待っていたの?ふふ」

私はそこに行くべきでした

どんな子なのかも気になる

尼崎のママ活通学途中 後ろから来ました

2人とも同じクラスなので宿題がテーマ

昨日の出来事、先生のお話尼崎のママ活

突然男の子が「えっ、○○(うちの子の名前)は勉強してるの?週に何回行くの?」と突然尋ねた。

ママの興奮にドキドキ尼崎のママ活

しかし、子供は特別感なくフツに応えてくれました(゜∀゜) ・ 卓イキュ ばばばぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

またある日、その角で待っていた男の子がかわいい。 ..

駆け寄る我が子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です